入会のご案内

 建産連では、建設産業の発展と団体間の有機的協調連絡体制の構築を目指し、

新規会員様を随時募集しております。

 

12-10-1_kaiin-bosyu-poster.jpg

               PDF印刷用は、画像をクリック

 

1.建産連の会員

 当連合会では、下記2つの会員を随時募集しております

 

正会員   埼玉県の区域で活動する、建設産業に係る団体及び法人

賛助会員  当連合会の事業に賛同する団体または法人(埼玉県外の方でも構いません)

 

2.主なサービス

  主な会員様向けのサービスについて、正会員・賛助会員での違いは以下となります。

  正会員 賛助会員
理事の選出 1名 不可
委員の選出 1名 1名(2口以上)
会員ホームページの利用
建産連ニュースの無料購読
建産連会館への入居(※)
埼玉県との防災協定 不可

 

3.会費

 会費については、加盟される団体様が、どのような会員より構成されているかにより

下記の通り決定させていただきます。

 

(1)正会員

 ・入会金 200,000円

 ・年会費 200,000円(基本年会費)+構成員数割会費(下図参照)

 

 図)構成員数割会費の計算式

  加入検討の団体様がどれに該当されるかは、事前相談いただければご回答申し上げます。

会員種別

説明

(詳細は会員規程をご確認ください)

構成員割会費の

単価(円)

元請

 

元請企業を中心として構成される団体

所属会員数

× 9,500

資材生産

専門工事

資材生産を行う企業で構成される団体

専門工事業で元請でも仕事をする企業を中心として

構成される団体

所属会員数

× 5,000

委託業務

専門下請工事

委託業務を行う企業で構成される団体

下請専門業種の企業を中心として構成される団体

所属会員数

× 2,000

個人

個人及び小規模企業を中心として構成される団体

 

所属会員数

× 250

その他

上記に該当しない団体については、構成員数割に

ついて理事会で検討し、算出基準を明示の上、

会費を決定します。

理事会にて決定

 ※構成員数割は、1000円未満の金額を切り捨てとします。ご請求は年2回に分けて行います。
 

(2)賛助会員

 入会金 なし

 年会費 一口 100,000円 (※2口以上の場合は、委員1名を選出できます)

 

3.規程について

 当連合会では、会員に関する規程を下記の通り公開しておりますので、どうぞご一読下さい。

 

 一般社団法人埼玉県建設産業団体連合会の会員に関する規程(PDF)

 

4.お問い合わせ

 建産連事務局までお気軽にご相談下さい。

 

 皆様のご相談・ご加入を心よりお待ちしております!

バナー広告
建設物価ブックストア
日本電子認証株式会社

アンケート調査報告 ↑こちらをクリック↑